補償金問題、「iPod課金」の結論は来年度以降に

私的録音録画補償金制度の見直しを議論する、文化庁文化審議会著作権分科会の「私的録音録画小委員会」の第4回会合が10月20日に開催された。足掛け2年にわたって議論された、iPodなどHDD内蔵レコーダーへ補償金を課金する文化庁案は見送りとなり、結論は2009年以降に持ち越される見通しが固まった。

詳しくはこちら