combustion 3 日本語プレスリリース

ディスクリートが、combustion 3のアナウンスに関する日本語プレスリリースを掲載しました。

ディスクリートのcombustion 3は、プロフェッショナルが必要とし、アーチストが渇望する制作ツール、速度、インタラクティビティを提供します。ディスクリートが誇るユーザインターフェイスをベースにして、ベクトルペイント、アニメーション、編集、3D合成が、一つの環境に統合されています。どんなエフェクトアーチストの要求も満たし、予算内に収まるcombustion 3は、ビデオ、映画、DVD、ウェブ用のエフェクト及びモーショングラフィックスの作成には、最適なソリューションです。

価格は150,000、combustion 2.1からのアップグレードは29,800で、日本国内での出荷開始時期は未定だそうです。



詳しくはココ