「SkyDrive」を「OneDrive」へ改称

1月27日(現地時間)、米Microsoftクラウドストレージサービス「SkyDrive」の名称を「OneDrive」に改称することを発表しました。

Microsoftは、英衛星放送のBSkyBが2011年から争っていた「SkyDrive」の商標をめぐる裁判で2013年8月に成立した和解条件と見られ、MicrosoftがBSkyBの商標「SKY」を侵害しているとする判決を受け入れて控訴しない代わりに、 BSkyBはMicrosoftがサービス名を変更する準備が整うまでSkyDriveという名称の利用を認めるというものでした。新名称「OneDrive」には、ユーザーは今やPC、スマートフォンタブレットなど、複数の端末を使うようになり、それらで使うデータを1つにまとめておく場所という思いが込められております。

公式ブログサイト(英文)