Google、無線チップ搭載の「スマートコンタクトレンズ」プロジェクトを発表

1月16日(現地時間)、米GoogleGoogle Xのプロジェクトの1つとして、無線チップとセンサーを搭載する医療用スマートコンタクトレンズを開発していると発表しました。

ソフトコンタクトレンズ用素材でできた2枚の膜の間に微小な無線チップと血糖値センサー、毛髪より細いアンテナ、患者本人に急激な血糖値の変化を警告するためのLEDライトが挟み込まれており、1秒ごとに血糖値をチェックすることができます。

公式ブログ(英文)