米Amazon、4K映像の普及に向けSamsungとハリウッドスタジオと提携

1月6日(現地時刻)、米Amazon.comは4Kの普及推進ために、Samsung Electronicsや、ハリウッドスタジオのワーナー・ブラザース、ライオンズゲート、20世紀フォックス、ケーブルテレビ向けチャンネルを運営する ディスカバリー・コミュニケーションズと提携しました。

Amazonで展開しているビデオ配信サービス「Amazonインスタント・ビデオ」にて、Amazonのスタジオでは、2014年に製作するコメディーやドラマなどのオリジナル番組を全て4Kで撮影し、利用者に真の4K体験をしてもらうために、素晴らしいコンテンツに対応したデバイスや、そのコンテンツを美しく再生できるようにデバイ スへ配信するサービスも必要とのこと。

ニュースリリース