読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Microsoft、Windows 8.1は3Dプリンタにネイティブ対応

6月26日(現地時間)に、米Microsoftは年次開発者会議「BUILD 2013」において、次期Windowsアップデート「Windows 8.1(コードネーム:Windows Blue)」のプレビュー版を公開したことを発表しました。

3Dプリンタのドライバが用意され、ユーザーはAutodeskや3D Systems、などのレンダリングソフトウェアで構築したオブジェをシームレスに3Dプリンタで出力でき、出力先としては、MakerBotやオンライン出力サービスのShapewaysやSculpteoが対応しております。また、Microsoftは、Kinectで取り込んだ人間の3Dオブジェクトを3Dプリンタで出力するデモ動画を公開しました。

公式ブログ