読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東芝、1,300万画素で業界最薄4.7mmのスマホ/タブレット向けのカメラモジュールを開発

東芝は、スマートフォン/タブレット向けのカメラモジュール新製品として、1,300万画素で業界最薄という「TCM9930MD」を開発しました。

これは、1/3.07型、1,300万画素のCMOSイメージセンサーを搭載したカメラモジュールで業界最薄とする薄さ4.7mmを実現し、画像の歪み補正や解像度復元処理を行なう独自開発の専用LSIや、モジュールの基板部分の構造を改良することで可能にしたとのこと。

ニュースリリース