読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Freescale、1.9×2.0ミリの世界最小プロセッサを発表

New Technology

2月26日(現地時刻)、Freescale Semiconductorは世界最小のARM Powered MCU(Micro Controller Unit)、「Kinetis KL02」を発表しました。

1.9×2.0ミリのチップにARMプロセッサ、RAM、ROM、クロック、I/O制御が収まっている。プロセッサは32bit ARM Cortex -M0+ Coreで、4KバイトのRAMを搭載。競合するMCUより60%高いGPIO(汎用入出力)を実現したとのこと。

ニュースリリース