読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三菱、凹凸曲面に表示できる車載リアプロディスプレイを発表

2月7日、三菱電機は車載ディスプレイ向けの新技術として、車のインパネなど様々な曲面に自然な映像表示ができるというディスプレイシステムを開発したと発表しました。

同一の光学エンジンで、様々な曲面や形状に投写できるというリアプロジェクション方式のディスプレイを採用しており、独自の「曲面可変光学系」を開発。従来は表示するスクリーンに応じた光学エンジンが必要でしたが、同一の光学エンジンで多様なデザインのスクリーンに対応可能となりました。車載以外でももっと応用を利かせた使い方がありそうな気がします。

ニュースリリース