読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソニー、4K/60fpsの映像フォーマット「XAVC」を開発

ソニーは、4K映像用の新ビデオフォーマット「XAVC」を開発しました。

この規格は、2013年2月から発売する新4Kカメラ「PMW-F55」、「PMW-F5」で採用され、4K/4,096×2,160ドット、 60フレーム/秒までの高解像度映像を、MPEG-4 AVC/H.264で圧縮し、データ容量を一定レベルまで抑えて高画質化することができます。また、業務用フォーマットとしての利用だけでなく、民生用AVC機器へも採用していくとのこと。プレイヤーなどでも、再生するのにまだ対応されていないフォーマットですので、一般向けのカメラが登場したとき待ったほうが良いかもしれません。

ニュースリリース