読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1200万ものiPhone/iPadの個人情報がハッキングで漏洩、証拠として一部抽出した約100万のデータがダウンロード可能に

Announce

GIGAZINEによると

ハッカー集団AntiSecの声明によると、AppleiOSデバイスについての個人情報リスト約1200万個分をFBI捜査官のノートPCにリモート 経由でハッキングを仕掛けてゲット、そのリストにはiOSのUDID・ユーザー名・デバイスの名前と種類・Apple Push Notificationサービスのトークン・ジップコード(郵便番号)・電話番号・住所などが含まれているとのこと。AntiSecは実際にデータを保 有している証拠として、そのうちの「1,000,001」個分のUDID(デバイス名と種類を含む)のリストをネット上に公開、ダウンロード可能な状態と なっています。

詳しくはこちら