Windows 7がXPを抜いてデスクトップPCのOSシェア1位に

GIGAZINEによると

NetMarketShareの 調査によると、デスクトップPCのOSとして長らくシェア首位だったWindows XPWindows 7が抜いてトップになったとのこと。Windows 7が市販されたのは2009年10月のことなので、トップ入れ替わりまで約3年かかったということになります。

詳しくはこちら