Mac版VMwareとParallels、Windows 8の仮想化に対応

8月23日(米国時間)、米VMwareMac用仮想化ソフトの最新版「VMware Fusion 5」を発売したと発表しました。

最新版は、Mac OS X 10.8“Mountain Lion”および10月26日発売予定の米Microsoftの次期OS「Windows 8」に対応しており、また70以上の新機能を追加したとのこと。さらに、8月22日(米国時間)、米Parallels は「Parallels Desktop 8 for Mac」を9月4日にリリースすると発表しました。この製品も、Windows 8 に対応し、また7月25日以降にParallels Desktop 7 for Macを購入したユーザーに対して、新バージョンへの無償アップデートが用意されております。 VMware と Parallels の対応が思った以上に早かったですね。

VMware: 公式ブログ

Parallels: 公式ブログ