Twitter、企業アカウント向けの「age screening(年齢確認)」サービス開始

7月12日(現地時間)より、Buddy Mediaは米Twitterと協力し、Twitterを利用する企業アカウント向け「age screening(年齢確認)」サービスを開始したと発表しました。

このサービスは、ユーザーが年齢確認サービスを採用した企業をフォローしようとすると、企業のアカウントから年齢確認ページに誘導するダイレクトメールが届き、年齢認証を行うものです。Twitterのアカウント作成をするとき、厳格な年齢制限はなかったので、フィルタリングするご家族にとっては良い機能ですね。

公式ブログ