NHK、120fps対応のスーパーハイビジョンプロジェクタを発表

5月17日に、NHKスーパーハイビジョン映像を120fpsで表示できるプロジェクタを、JVCケンウッドと共同で開発したことを発表しました。

このプロジェクタは、800万画素の表示素子3枚とe-shiftデバイスを用いた小型SHVプロジェクタとして1月に発表したモデルをベースに、e-shiftデバイスと表示素子の倍速駆動を実現しております。また、120Hz対応の入力回路と駆動回路を新規開発して、60Hzの映像信号を並列処理を実行し、液晶素子に映像信号をパラレル-シリアル変換して入力することで120Hz表示されます。

ニュースリリース