Apple、次期iOSでは「Google Maps」を離れ、独自のデータになると報道

5月11日(現地時刻)に、米Appleが次期モバイルOSで、米Googleの「Google Maps」採用をやめて独自の地図アプリの提供を開始すると発表しました。

9to5Macによりますと、次期iOSではAppleが買収したPlacebase、C3 Technologies、Poly9の技術を統合した地図データベースが採用され、新マップはGoogleストリートビューのような機能や、3D モードが搭載されるとのこと。

9to5Macの記事