NHK、単板式スーパーハイビジョン(SHV)開発 小型カメラヘッドが一般公開予定

日本放送協会は次世代テレビ放送サービスとして研究開発しているスーパーハイビジョン(SHV)用の小型カメラヘッドを開発に成功し、5/24(木)~5/27(日)にNHK放送技術研究所の一般公開で展示されます。

スーパーハイビジョンは、2020年の試験放送を目指し、NHKが研究開発しており、その画素数フルHDの16倍の約3,300万画素という超高解像度になります。NHK は、ロンドンオリンピックスーパーハイビジョンで撮影する予定なので、非常に楽しみですね。

ニュースリリース