米Amazon、Kindle向けに図書館電子書籍の貸出機能を発表


 米アマゾン(Amazon)は20日(現地時間)、米国内の図書館から電子書籍コンテンツを借りることができる機能「Kindle Library Lending」を発表した。同機能は今年中に提供される予定で、全ての世代のKindle端末やKindleアプリに対応する。これにより米国内の約11,000の図書館からKindle端末を通して、電子書籍コンテンツを借りることができる。


ますます目覚ましい発展を遂げている電子書籍業界、日本にもこの余波がくるのはそう長くはないと思います。そして日本の図書館や本屋さんに何らかの変革をもたらすのではないでしょうか。

詳しくはこちら