「Photoshop」が5000円/月から、Adobeが新たな課金方法を開始

GIGAZINEによると

Photoshop」や「Illustrator」など、クリエイター向けのソフトウェアを数多く手がけるAdobeが新たな課金方法を導入しました。

高機能である反面、高価なことでも知られる「Photoshop」が月額「わずか」7000円で利用できるようになるという画期的なプランとなってるほか、Adobeがソフトウェアのリリース間隔を変更することを発表しています。

詳しくはこちら