内蔵HDD・外付けHDD・USBメモリ・NASなどの空き容量を統合して1つの巨大なファイル保存ストレージにできるフリーソフト「VVAULT Personal」

GIGAZINEによると

来は月額525円で提供されていたストレージ仮想化ソフトウェア「VVAULT Personal(ブイボルト・パーソナル)」が本日から無料で提供されることになりました。

例えば内蔵HDDで500GB、USB外付けで1TB×3台=3TB、USBメモリで16GB、SDカードで32GB、NASで1TBとかを全部くっつけて、500GB+3TB+16GB+32GB+1TB=4548GBの単一ドライブにできるという仕組みになっています。各ファイルストレージの空き領域を無駄なく利用できるようになっており、空き容量が不足してもシステムを停止することなく、ストレージを追加したりドライブを移行したりすることが可能で、よくアクセスされるファイルはメモリ上にキャッシュして高速アクセスされ、さらに利用頻度に応じてSSD、内蔵HDD、外付けHDD、NASという感じでアクセス速度ごとにファイル自体を自動で再配置してくれます。

また、もともと有料だっただけのことはあり、ヘルスチェック機能があるので問題発生時や容量の枯渇予測などは自動的にメール配信してくれたり、管理はウェブブラウザ経由なので一度インストールすればあとは別マシンから管理可能であったりと、非常に秀逸なメンテナンスの負担を減らす機能を多数搭載。無料で使えるソフトとしてはほぼ間違いなく最強のソフトではないかと思われます。ダウンロードとインストール、実際の使い方は以下から。

詳しくはこちら