googleメール広告を重視した新機能「Priority Inbox」


 Googleは米国時間3月29日、各ユーザーにとって重要な話題を予測する能力を高めることで、表示する広告の数を減らす一方で関連性と有用性を向上させる考えを明らかにした。これを実現するためにGoogleが使用を計画しているツールの1つが「Priority Inbox」である。Priority Inboxは2010年8月にローンチされた機能で、重要度が低いと思われる電子メールをフィルタにかけて、ユーザーの受信トレイをすっきりさせるものだ。これは広告の品質を高めるとともにユーザーの時間の有効化にもつながる考えた方だと思います。

詳しくはこちら