太陽電池をくるくる巻き取ってどこでも発電できるモバイルソーラーユニット「GSR-110B」

GIGAZINE によると

薄くて軽い太陽電池シートとプロジェクタースクリーン巻き取り技術を融合して誕生した軽量・コンパクトな太陽光発電機が「GSR-110B」です。

超低電圧16Wフレクシブルアモルファス太陽光発電シート「FWAVE」を採用し、本体内部にニッケル水素電池によるバッテリーを搭載、夜間や雨の日でも蓄電電池で駆動可能で、DC12VシガーソケットやDC5V USBジャックが付属しているため、携帯電話などの充電も可能。さらに2台連結することで充電時間短縮と出力アップも可能です。

詳しくはこちら