「iPad 2」が実際に分解されて製造コストが判明、内部パーツの供給元も明らかに

GIGAZINEによると

アメリカで先行して発売されたAppleの最新タブレット端末「iPad 2」が分解され、製造コストが明らかになりました。昨年9月に発売された新型「iPod nano」の製造コストはわずか3000円でしたが、iPad 2の場合はどれほどなのでしょうか。

また、内部パーツの供給元なども明らかにされており、新型iPadがどのような構成となっているのかを詳しく知ることができます。

詳しくはこちら