“何を勉強した?”を共有し継続学習を助けるサービス


クラウドスタディは3月1日、学習ログの記録、共有サービス「studylog」ベータ版を公開した。

 


studylogはユーザーが受験や資格取得に向けて日々行う学習の内容や時間を記録し、共有することで、学習を継続させることを目的としたサービス。利用は無料。

 


利用にはまず、学習に使用する書籍やテキスト、1日の学習時間といった情報を登録する。その後、実際に学習を行った時間をPCや携帯電話から入力していくことで、日々の学習量やテキストごとの累計学習時間、目標達成率などを確認できるようになる。

自分の学習状況を把握し、分析することはいまの学生にとってはとても重要なこどです。このソフトによって自分を管理できれば、1日がとても充実したものになるとおもいます。

詳しくはこちら