第2世代「Core iシリーズ」対応チップセットの不具合、Intelが対応を前倒し

GIGAZINEによると

2011年1月9日(日)に発売された「Sandy Bridge」の開発コードネームで知られるIntelの新型CPU「第2世代 Intel Core」シリーズに対応したチップセットIntel 6」シリーズに不具合があることが日本時間の2月1日に明らかになりましたが、Intelが対応を前倒しすることが明らかになりました。

チップセットを採用したパソコンすべてが回収や交換の対象となるなど、大規模な不具合であっただけに、迅速な対応が行われるのは喜ばしいことなのではないでしょうか。

詳しくはこちら