世界中のFlash開発者が自慢の作品を持ち寄るSNS「Wonderfl」がAppleのFlash非対応に対して運動を開始

GIGAZINEによると

iPhoneiPadなどのOSである「iOS」がいまだにAdobe Flash非対応であることを巡って、東芝Appleを挑発するような内容の製品発表を行ったことが話題になりました。時期を同じくしてFlash開発者のためのSNSサイト「Wonderfl build Flash online」でも見過ごすことのできない運動が行われている模様です。

「Wonderfl build Flash online」は、 Flash開発者たちが集まって、自分の作品を公開し、お互いに評価し合うクリエイターの相互支援サイト。ブラウザだけでFlashを制作できたり、別のユーザーが作ったスクリプトを自由にアレンジする機能も備わった、まさにFlashのためのFlashによるSNSです。

このWonderflがFlash対応環境を推奨する運動を行っており、パソコンもしくは「GALAXY S」や「GALAXY Tab」などのANDROID2.2を搭載している端末なら普通に見ることができるFlashが、Flash非対応端末で見ると違う画像に変化するようです。世界のFlash制作者たちは、この運動で一体どんなメッセージを発信しているのでしょうか。

詳しくはこちら