JVCから3D対応カメラが登場。

今月の6日、JVCはInternational CESにて、フレームパッキング方式でフルHD画質の3D動画が撮影できるビデオカメラ「Everio GS-TD1」を発表しました。大きな特徴として、2つのレンズ、2つのCMOSセンサーを備わっており、フルHD解像度で3D映像が撮影できます。 また、搭載されている液晶パネルは、タッチパネルで裸眼立体視にも対応しております。価格は1,999.95ドルとのことです。