もうひとつの、最後の物語

FFこと『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親である坂口博信氏と、同シリーズの楽曲の多くを提供した植松伸夫氏、そして任天堂が協力して開発に取り組んでいる、新しいRPGラストストーリー』。この作品の発売予定日が2011年1月27日であると発表された。あくまで発売予定日であるので注意。



ラストストーリ―公式ウェブサイトはコチラ



そのタイトルから「坂口氏はFFを捨て切れていない」「FFの焼き直し」と散々な言われようだったが、先日行われたプレゼンテーションや続々と公開される情報によって、今作に対する見方と評価が少しずつ変わってきているようだ。プラットフォームが、グラフィックや処理性能でPS3に大幅に劣るWiiであるのは既知の事実。それでも、Wiiの性能を限界まで生かし、より高い完成度のゲームを目指している姿勢からは、ハードスペックに振り回されることで失念しそうになっていた「何か」を思い出さずにはいられない。