第14回文化庁メディア芸術祭、受賞作品発表

12月8日、第14回文化庁メディア芸術祭に応募された2645作品の中から受賞24作品が発表されました。アニメーション部門ではテレビ作品初の受賞となる「四畳半神話体系」、マンガ部門では、古代オリエント時代を舞台にした「ヒストリエ」がそれぞれ大賞を受賞しています。2月上旬には受賞作品の展示会が国立新美術館(東京都)にて行われます。入場は無料ですので、お近くの方は受賞作品の数々をぜひご覧になってください。

第14回文化庁メディア芸術祭 受賞一覧