「PlayStation2」と「BRAVIA」が合体ッ!

SONYより、「ゲーム機・PlayStation2(以下、PS2)」と「テレビ・BRAVIA」を合体させた『Sony BRAVIA KDL22P X300』が開発され、販売されている。

覚えている方はいらっしゃるだろうか?一昔前ゲームユーザーに衝撃を与えた、スーパーファミコンドリームキャストとテレビが合体した商品の存在を。今回はそのジャンル(?)の最先端を行くものだ。

詳細はコチラ『richer SOUNDS』

ただ、その外見と機能に関してネット上では、幾つかの疑問点があげられている。

一つは、"PS2内蔵型"と謳っているものの、PS2が土台にされているようにしか見えない点。配線関係がスッキリ整理されているようなので「PS2の配線内臓」と考えれば納得できなくもない。個人的には、ふと、昔の特撮で「合体という肩車」を披露した悪人を思い出した。二つは、何故PS3ではなくPS2なのか、という点。開発コストが高くなることは予想できるが、どうせなら最新型を内臓させたほうが、需要が膨らむのではないだろうか。


何はともあれ、巷ではプレステレビとも呼ばれているこの商品。価格は199ポンド(約26,000円)とのこと。最先端技術お届けする合体劇を、どうぞ御覧あれ。