ドコモ、冬から春にかけて販売される新モデル28機種を発表

NTTドコモは、2010年冬から2011冬春にかけての新モデルとして、過去最多となる「28機種72色」を発表しました。ソフトバンクと同じくAndroid端末のスマートフォンにに注目が集まっており、3D液晶やプロジェクター一、高品質カメラを備えたモデルがラインナップされています。

特に、3D液晶を搭載したモデルに関しては、つい先日に発表されたソフトバンクの3Dスマートフォン、来年の2月に発売予定のニンテンドー3DSを含めて、3D携帯端末としての性能、ユーザーへの影響が気になるところです。



ドコモ、ニュースリリース