より薄型「iPad」発売…か?

Goldman sachsは9月27日(米国時間)の投資レポートの中で、2011年第二四半期にAppleからより薄型の「iPad」が発売されるかもしれない、と記しています。ディスプレイの大きさはそのままに、薄型化と軽量化がなされるだけでなく、内臓カメラや持続性向上の為のミニUSBドライブが搭載されるなどなど噂は尽きません。

正式発表ではありませんが、小型化ではなく計量化という進化の流れはアプリ開発者や高齢ユーザーにとって決して悪くないものだといえそうです。

記事はコチラ