「聴覚マスキング」で聞こえにくい会話

9月24日、DNP(大日本印刷)は「聴覚マスキング」と呼ばれる現象を応用したBGMを生成するソフトウェアを開発したと発表しました。このソフトで生成したBGMには、「聴覚マスキング」により会話の内容を周囲に聞こえにくくする効果があるということです。記事では薬局での薬剤師との会話が確かに周囲に聞こえにくくなったという結果がでたと書かれています。図書館のような公共の施設での活用が期待できそうですね。

詳細はこちら