Microsoftの次期ブラウザ「Internet Explorer 9」に新セキュリティ技術

Microsoftは先日、次期ブラウザ「Internet Explorer 9」のベータ版を公開しました。HTML5対応以外の大きな特徴として新たなセキュリティ技術を備えています(現在のベータ版ではまだ利用できないが、近いうちに利用可能となる)。それはダウンロードするファイルの評判データに基づいてファイルの安全性を判定する技術です。現在は一般的なプログラムでもダウンロード時には警告がでていたため、ユーザーは警告を無視する傾向があったそうです。より危険性が高いファイルのみに警告を出すことが可能になれば、ユーザーもブラウザからの警告に耳を貸すようになるのかもしれません。

詳細はこちら