CALF

海外映画祭等で高く評価されながら、国内ではなかなか見る機会の少ない日本の映像作品。そういった現状を打破すべく、映像作家の大山慶、アニメーション作家の和田淳、水江未来、アニメーション評論の土居伸彰らの若手映像作家・評論家が中心となり、インディーズレーベル「CALF(カーフ)」を設立した。