ウォークマン、「悲願」達成なるか...?

8月29日、携帯音楽プレーヤーの国内販売台数調査において、ソニーの「ウォークマン」が某アップル社の「iPod」を抜く見通しが立ったことが明らかとなりました。一時期はシェアが80%にも迫る勢いを見せたiPodに、操作性の改善や音質を売りにした販売戦略といった地道な努力によって、ウォークマンの歩みがようやく追いついたということでしょう。

ただし、今回の調査結果は「新商品待ちの買い控えである」とも推測されており、今後の動向から目が離せません。



詳しくはコチラ