映画『アバター』等のLight Stage Device技術でアカデミー科学工学賞共同受賞のデベヴェック氏が慶應義塾大学で講演

映画『アバター』等に使用された、Light Stage Deviceでアカデミー科学工学賞共同受賞のポール・デベヴェック氏/Paul Debevec が9月16日、慶應義塾大学でフォトリアルなデジタル俳優の制作について講演する。会場は同大学の日吉キャンパス協生館、藤原洋記念ホールにて、19時から。

詳しくはこちら