ますます加速する電子書籍ビジネス

電子書籍ビジネス創世記から様々な企業の参入が続いていました電子書籍市場ですが、市場がかたまりつつある時期にきているのかも知れません。8月10、米Plastic Logic は今年発売を計画していた電子書籍リーダー「QUE」の発売を取りやめる、と発表しました。米Amazonの「Kindle」と米Barnes & Nobleの「NOOK」の2機種の寡占化が進み、他企業の電子書籍リーダーは市場から置いていかれつつあるようです。価格も100ドルを下回るだろうとの予測があり、購買する側にとっては嬉しい限りですが、ハードウェアでの利益は見込めないレベルにまで達している模様。私はKindleしか触ったことがありませんが、今後の動きが気になります。

Plastic Logicの電子書籍リーダー「QUE」、発売取りやめに


米電子書籍リーダー市場、KindleとNOOKの寡占状態へ?