twitterで生徒の生活状況を配信

現在、様々な場面で利用が広がっているtwitterですが、なんと公立の中学校がtwitterを利用して生徒の活動状況などを配信するという取り組みを始めているようです。閉鎖的なイメージのつきまとう学校という環境で、これまでに例のないことを始めるのには相当勇気が要ると思います。この取り組みを始めたのは、埼玉県越谷市立大袋中学校の大西校長です。大西校長のような実行力のあるリーダーの下で学べる生徒たちが羨ましい気がします。

詳細はこちら