立体的な文字を作る

立体的な文字を作ります。

今回はスポットライトを浴びたような立体文字を作ります。

背景色は暗めに設定します。例では90%グレー(#131313)を使用しています。

背景の上のレイヤーに文字を打ちます。

文字を打ったら、文字のレイヤーを複製しておきます。(後で使う為)

1.png

次に、文字レイヤーの上に新規レイヤーを追加し、90%グレー(#131313)で塗りつぶします。

そして、[フィルタ]>[描画]>[逆光]を選択します。

2.png

逆光レイヤーを複製して文字レイヤーの下へ移動します。

作業しやすい様に、文字レイヤーの上の逆光レイヤーは非表示にしておくと良いでしょう。

3.png

次に文字にレイヤースタイルを適用します。

設定は以下の通りです。

4.png

5.png

文字に影が付きました。

6.png

次に、文字レイヤー下の逆光レイヤーにぼかしフィルタをかけます。

[フィルタ]>[ぼかし]>[ぼかし(ガウス)]

設定は以下の通り。

7.png

次に明度を下げます。

[イメージ]>[色調補正]>[色相・彩度]

設定は以下の通り。

8.png

背景にぼんやりと光が当たった様になりました。

9.png

次に文字レイヤー上の逆光レイヤーにクリッピングマスクを適用します。

逆光レイヤーを選択して[レイヤー]>[クリッピングマスクを作成]

すると、文字に光が当たったような効果が生まれます。

10.png

次に、文字の影を作ります。

複製しておいた文字レイヤーをラスタライズします。

[レイヤー]>[ラスタライズ]>[テキスト]

そして、下にレイヤーを移動します。

移動させたら、そのレイヤーを複製して移動。3回くらい繰り返します。

11.png

影になるレイヤー3つを統合し、色を反転させて黒にします。

12.png

影レイヤーにぼかしを適用します。

設定は以下の通り。

13.png

以上で完成です。

14.png

参考記事