NVIDIA 新「Quadro」シリーズを国内にて発表会を開催!!

本日、米NVIDIAは「Fermi」アーキテクチャベースの「Quadro」シリーズの発表会を日本で開催しました。 世界規模の発表は、7月の末のSIGGRAPHにて開催されました。今回の新「Quadro」シリーズの製品仕様は、最上位の「Quadro 6000」は448基のSPと6GBのGDDR5を搭載しており、ジオメトリ性能は以前のモデルである「Quadro 5800」の5倍になるとの事。また、GPGPUの演算性能が強化されており、LINPACKによるベンチマークではクアッドコアのNehalem Xeonの8倍の性能を引き出すことができます。もちろん、3D Visionにも対応しており、RF対応のProバージョンにアップグレードされいます。



詳しくはコチラ