radiko.jp、実用化試験配信を延長。

IPサイマルラジオ協議会は13日、地上波ラジオのIPサイマル配信実用化試験配信「radiko.jp」の実用化試験配信期間を、11月末まで延長することが発表されました。その訳は、「試験配信中に様々な課題や、実用化に向け取り組むべき事案が発生している」との事。どういった課題や事案なのかは気になりますが、誰もが楽しくラジオを聴けるものに仕上げて欲しいと祈っています。



詳しくはコチラ