シェア拡大のInternet Explorer

米調査会社Net Applicationsから、最近シェアが落込んでいたInternet Explorerのシェアがわずかに回復していると発表されました。Internet Explorerは2ヶ月連続のシェア拡大となっているそうですが、一方のFirefoxは2ヶ月連続してシェアを下げることになりました。

一つ前の記事をみてみると、今回のInternet Explorerの躍進はWindows 7の人気にあやかっている部分もあると思うのですが、どうなんでしょうか。私は現在Firefoxを使っていますが、このような記事を見るとInternet Explorerにも今更ながらに興味が湧いたりします。

詳細はこちら