ヤマハ、「YSP-4100」ほか3機種を3Dパススルー対応にする新ファームウェア公開

ヤマハが、デジタル・サウンド・プロジェクター「YSP-4100/5100」とホームシアターシステム「YHT-S350, YHT-S400」に新ファームウェアを公開しました。

このファームウェアアップデートによって、以上の4機種は3D映像信号のパススルーに対応します。

テレビやソフトウェアだけでなく、こういったプロジェクターやホームシアターでも3D製品がどんどん発表されているので、近い将来はもっと手軽に3Dが楽しめる環境が整いそうです。

YAMAHA