どんなカメラでも立体写真を撮影できるようにしてしまうレンズが発売

3D対応のディスプレイが各社からリリースされはじめ、本格的に3D時代が到来しようとしていますが、撮影するほうのカメラはまだまだ3D対応のものが少ないように思います。

この立体写真を簡単に撮影することができる3Dレンズ「3D Lens in a Cap 9005」は香港に拠点を構えるロレオ社が開発したもの。高度な調整は自動でやってくれるために、簡単に立体写真を楽しむことができそうです。

詳しくはこちら