シャープ、スマートフォンでハイビジョン3D動画撮影が可能になる世界初のカメラモジュールを開発

シャープが世界初となるモバイル機器向けハイビジョン3D動画撮影用カメラモジュールを開発しました。

このカメラモジュールを組み込むことによって、スマートフォンで高画質な3D動画を撮影することが可能になります。

シャープ公式

>今回、当社が開発した3Dカメラモジュールは、左右2つのカメラが出力する映像に対して、
>色・明るさを調整する「カラーシンクロ処理」、映像信号のタイミングを同期化する

>「タイミングシンクロ>処理」、位置ずれを調整する「光軸調整処理」の機能を搭載しました。

>また、イメージセンサーから信号を迅速に読み取る高速読出技術により、

>高画質なハイビジョンモードによる立体映像の撮影を可能としました。

>さらに、カメラモジュールの開発で当社が長年培ってきた高密度実装技術により、

>コンパクトな形状を実現。デジタルカメラや携帯電話、スマートフォンなど

>モバイル機器への搭載により、革新的なコミュニケーションツールの実現に貢献いたします。

とのことで、開発が進められているニンテンドー3DSをはじめとしたモバイル3D機器に期待が集まりますね。