SSDをHDDキャッシュに使う高速化アダプタ

SSDをHDDの「外付けキャッシュ」として使い、データアクセスを高速化させるというユニークなアイテム。PCの起動時にHDDのデータを先頭セクタから順にSSDにコピー、リード要求があった場合、SSDにそのデータがあればSSDからリードを行なうという仕組みだそうです。

詳細はこちら