新センサー搭載の高倍率デジカメ「FinePix S200EXR」

有効1200万画素の最新CCD「スーパーCCDハニカムEXR」と14.3倍の高倍率ズームレンズを搭載するコンパクトデジタルカメラFinePix S200EXR」を9月5日に発売すると発表した。スーパーCCDハニカムEXRは1つのイメージセンサーで「高感度・低ノイズ優先」「ダイナミックレンジ優先」「高解像度優先」の3つの撮像方式に対応する独自開発のCCDで、コンパクトデジカメへの採用は今回で3機種目。

詳細はこちら