違法ファイル交換者を「月に1人は摘発」

文化庁長官官房著作権課著作物流通推進室長の川瀬真氏が国会を通過したばかりの著作権法一部改正について解説。「インターネットの隆盛に伴う、過去最大規模の改正」と強調した。

デジタル時代の著作権協議会(CCD)は6月23日、東京渋谷区の古賀政男音楽博物館けやきホールでシンポジウム「デジタルコンテンツ流通の課題2009~適正なコンテンツ流通の実現~」を開催。2008年度におけるCCDの活動を報告した。

記事はこちら