ワイヤレス慣性データグローブ

Noah Zerkinは彼の最新作のビデオを送ってくれた。ワイヤレス慣性データグローブだ。

ArduinoとProcessingを使ったモーションキャプチャーシステムで、インタラクションツール、拡張現実(AR)、

仮想現実(VR)などに応用できる。

SparkfunとRadioShackで買える部品だけで作られている。 彼のメッセージだ。

<本文>

ARと組み合わせたツールがどんどんでてますね。

記事はこちら